• LEEWAYS

竹中工務店にオフィス市場分析データの提供を開始〜 社内DXの推進に寄与 〜

この度リーウェイズは、竹中工務店への全国のオフィス物件の市場分析(平均賃料坪単価)データの提供を開始いたしました。

このデータはリーウェイズのオフィス市場分析サービス「 Gate. Office Market Survey 」に用いている市場分析データを、竹中工務店の社内向け業務ツールに適応する形に整形・加工したものです。





【 本取り組みの背景 】

竹中工務店は昨年「建設デジタルプラットフォーム」の構築を発表。

「デジタル変革により2030年に目指す姿」の実現に向け、「建設デジタルプラットフォーム」を活用し、2022年度中に企画提案から設計、施工管理やFM支援サービス等、全ての業務のデジタル化を目標に掲げています。

(参照:https://www.takenaka.co.jp/news/2021/12/01/


リーウェイズより提供する市場データは、建築主様への事業企画提案ならびに物件オーナーへの運営アドバイスにおける土地・建物の不動産価値評価に参考情報として利用します。

竹中工務店は今回の取り組みによりシステム上でいつでも最新の市況を把握出来るだけでなく、市場データを蓄積することでオフィス市況分析が可能となり、「建設デジタルプラットフォーム」との連携による業務効率化や建築提案の品質向上を目指します。



プレスリリースはこちら

閲覧数:126回0件のコメント