• LEEWAYS

リーウェイズがリッチロードの新サービス「リッチAI(リッチアイ)」に Gate.API の提供を開始

この度リーウェイズは、株式会社リッチロードが開発した収益物件シミュレーションツール「リッチAI(リッチアイ)」のサービスデザインに掛かるコンサルティング並びに「Gate.API」による不動産価値の査定・投資分析シミュレーション機能を提供いたしました。



【 Gate. API について 】 「Gate.」が提供する各種不動産分析機能を切り出した「Gate.API」とシステム連携することで、人工知能(AI)を活用した不動産の査定・投資分析シミュレーション機能や市場分析・ハザード情報提供機能を各種サービスサイトや業務システムに機能追加できます。 集客や業務効率化を目的に現在10社以上が導入しています。 サービスページ:https://ai.gate.estate/dx/


当社独自のメソドロジーにより、各社様のサービスのオリジナリティを活かしつつ、ゼロベースの新規開発と比べ「圧倒的な低コスト・短納期」でのシステム導入が可能であることから、不動産テックコンサルティングのご相談・ご依頼が急増しております。 当社が保有する2億件超の不動産データと不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」を基盤とし、今後も不動産市場の拡大と活性化のために不動産事業者様、金融機関様の様々なニーズにお応えした各社独自のサービス/システムを開発・提供して参ります。 プレスリリースはこちら

閲覧数:50回0件のコメント