top of page
  • LEEWAYS

リーウェイズが不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.(ゲイト)」に「事例検索機能」を追加

リーウェイズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:巻口成憲、以下「リーウェイズ、当社」)は、2023年1月18日(水)に、不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.(ゲイト)」でご利用いただける新たな機能として、「事例検索機能」を追加いたしましたことをお知らせいたします。



【新機能の開発背景】

 不動産取引マーケットにおける情報の不透明さが指摘されている昨今、業界の活性化に寄与するため、これまでリーウェイズは不動産ビッグデータと不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.(ゲイト)」を提供し、不動産業界の拡大・発展を支援して参りました。

 今現在Gate.をご利用いただいているお客様のご要望にお答えする形で、この度新たに「事例検索機能」を搭載いたしました。


最寄り駅や建物構造等の条件を設定することで、条件に合った賃貸事例と販売事例を検索することができます。

 これにより、お客様へのご提案資料に具体的な事例情報を含めることで、より査定値の納得度を高めることができます。


【機能紹介】

最寄り駅や建物構造等の条件を設定し、条件に合った賃貸事例と販売事例を検索できます。


・条件に合った賃貸及び販売事例の抽出が可能

・抽出した事例情報を最大150件まで表示可能

・最大15件までの事例情報をPDF出力してレポート化

※PDF出力は有料プランのみ利用可能

※利用回数に上限のあるプランをご利用のお客様は、回数がカウントされるのでご注意ください。


なお、キャンペーン期間中につき1月31日までは無料プランでもPDF出力がご利用いただけます。

Gate. 無料プランのご利用は下記のURLよりお申込みいただけます。



【Gate. について】

不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」は12年間独自に収集した2億3,000万件を超える物件データ(2022年11月時点)を元に、人工知能を活用した不動産の査定・投資分析シミュレーションや市場分析・ハザード情報の提供を行っています。

現在不動産会社230社以上、金融機関10社以上が導入しています。(2023年1月時点)

サービスサイト: https://ai.gate.estate/



プレスリリースはこちら


弊社は引き続き、AI(人工知能)による「Gate.」のサービスと不動産の知見をもとにしたデータ分析を融合させ、不動産に関わる全ての人に有益な情報を提供して参ります。

閲覧数:113回0件のコメント

Commentaires


bottom of page