top of page
  • LEEWAYS

リーウェイズが「Gate. API」を提供するリッチロード社の収益物件シミュレーションサービス「リッチAI(アイ)」が新機能をリリース~ その場で物件情報サイト掲載物件の収益シミュレーションが可能に~

不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.(ゲイト)」を開発・提供するリーウェイズ

株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:巻口成憲、以下リーウェイズ、当社)は、株式会社リッチロード(本社:東京都新宿区、代表取締役:德田里枝、以下リッチロード)と開発した収益物件シミュレーションサービス「リッチAI(アイ)」にて、物件情報サイトとの自動連携を実現した新機能をリリースしましたことをお知らせいたします。



■リッチAIとは

不動産鑑定士監修、AIによる不動産価格の予測機能を搭載した収益物件シミュレーション

サービスです。

お客様の物件を登録可能、収益・資産管理の両面から一気通貫でサポートいたします。


【機能】

ライフタイプ診断:

自分に合った不動産を3タイプ19パターンから診断

不動産投資分析:

不動産のタイプ・収支現状と将来予想を確認

売却・購入シミュレーション:

売却・買い替え・追加購入した場合の収支変動をシミュレーション

投資用物件を探す:

リアルタイムで更新される新着物件をその場で確認・シミュレーション



【 Gate. API について 】 「Gate.」が提供する各種不動産分析機能を切り出した「Gate.API」とシステム連携することで、人工知能(AI)を活用した不動産の査定・投資分析シミュレーション機能や市場分析・ハザード情報提供機能を各種サービスサイトや業務システムに機能追加できます。 集客や業務効率化を目的に現在10社以上が導入しています。 サービスページ:https://ai.gate.estate/dx/


 リーウェイズは不動産テックサービスを開発・運営する不動産テックコンサルティング会社です。当社が保有する2億件超の不動産ビッグデータと不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」を基盤とし、今後も不動産市場の拡大と活性化のために不動産事業者様、金融機関様の様々なニーズにお応えした各社独自のサービス/システムを開発・提供して参ります。






閲覧数:111回0件のコメント

Comments


bottom of page