top of page
  • LEEWAYS

【大東建託 × リーウェイズ】総合資産サービスプラットフォーム「アセトラ」の提供を開始

不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.(ゲイト)」を開発・提供するリーウェイズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:巻口 成憲、以下 リーウェイズ、当社)は、大東建託グループ(本社:東京都港区)が資産運用をサポートする総合資産サービスプラットフォーム「ASSET TRANSFORMATION(アセトラ)」に不動産価値の査定・市場分析機能を提供したことをお知らせいたします。


アセトラは、資産運用に関する情報提供や商談・販売・サービス提供をオンラインで行うことで、お客様の資産に関する課題や不安を解決するサービスです。資産運用コンシェルジュによる専門知識を活かしたサポートや、AIによる各種シミュレーション機能も備えています。今年度は、試行運用期間としてお客様の声を反映させながらサービスを改善し、次年度以降の本格運用を目指します。



<ポイント>

⚫ 7月3日から総合資産サービスプラットフォーム「アセトラ」の提供を開始

⚫ DXを活用し、お客様の課題をスムーズに解決するサービス

⚫ 不動産投資から相続対策まで、あらゆる資産運用をワンストップで提供

⚫ 専門知識を持つ資産運用コンシェルジュがお客様へ複数選択肢から、最適な解決策を提示

⚫ 「AI不動産投資シミュレーション」で不動産の将来展望や課題を高度な分析に基づいてアドバイス

⚫ 「相続税簡易シミュレーション」で相続対策とその効果についてアドバイス


【 Gate. API について 】 「Gate.」が提供する各種不動産分析機能を切り出した「Gate.API」とシステム連携することで、人工知能(AI)を活用した不動産の査定・投資分析シミュレーション機能や市場分析・ハザード情報提供機能を各種サービスサイトや業務システムに機能追加できます。 集客や業務効率化を目的に現在10社以上が導入しています。 サービスページ:https://ai.gate.estate/dx/


リーウェイズは不動産テックサービスを開発・運営する不動産テックコンサルティング会社です。当社が保有する2億件超の不動産ビッグデータと不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」を基盤とし、今後も不動産市場の拡大と活性化のために不動産事業者様、金融機関様の様々なニーズにお応えした各社独自のサービス/システムを開発・提供して参ります。

閲覧数:114回0件のコメント
bottom of page