top of page
  • LEEWAYS

リーウェイズが不動産価値分析 AI クラウドサービス「Gate.(ゲイト)」の査定書作成機能を大幅アップデート

​リーウェイズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:巻口成憲、以下「リーウェイズ、当社」)は、不動産価値分析 AI クラウドサービス「Gate.(ゲイト)」でご利用いただける査定書作成機能をアップデートしたことをお知らせいたします。


【 新機能の開発背景 】

 不動産取引マーケットにおける情報の不透明さが指摘されている昨今、業界の活性化に寄与するため、これまでリーウェイズは不動産ビッグデータと不動産価値分析 AI クラウドサービス「Gate.」を提供し、不動産業界の拡大・発展を支援して参りました。

 この度「Gate.」をご利用いただいているお客様に向け、「査定書作成機能」の大幅な機能拡充を実施いたしました。


 従来の査定書に周辺エリアの分析や販売プランの提案ページが追加され、より質の高い顧客提案が可能となりました。また、ページ編集機能によりカスタマイズ性の高い査定書を作成できます。


【 アップデートした機能 】

  1. 会社紹介、担当者紹介ページを追加

  2. 周辺事例ページを追加

  3. 物件の提案価格ページを追加

  4. 周辺マーケットの分析ページを追加

  5. 査定書全体のカスタマイズ性の向上


査定書サンプル: ※ 本機能で出力される査定書の一部を抜粋したもの


【 Gate. について 】

 不動産価値分析 AI クラウドサービス「Gate.」は15年間独自に収集した2億5,000万件を超える物件データ(2023年7月時点)をもとに、人工知能を活用した不動産の査定・投資分析シミュレーションや市場分析・ハザード情報の提供を行っています。


 現在不動産会社300社以上、金融機関10行以上が導入しています。(2023年7月時点)

サービスサイト: https://ai.gate.estate/



プレスリリースはこちら


弊社は引き続き、AI(人工知能)による「Gate.」のサービスと不動産の知見をもとにしたデータ分析を融合させ、不動産に関わる全ての人に有益な情報を提供して参ります。


閲覧数:143回0件のコメント
bottom of page