top of page
  • LEEWAYS

リーウェイズ、不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」を用いてデータを正確に分析し提供する企業を認定する「Gate. Award」を開催

リーウェイズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:巻口 成憲、以下:リーウェイズ)は、自社で提供する不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」を活用してデータを分析し、正確な情報を顧客に届けている企業を表彰する「Gate. Award」を開催しました。本アワードの授与により、顧客企業の信頼強化やブランド力向上に貢献します。



【Gate. Awardについて】 

Gate. Awardは、リーウェイズが不動産テック分野において他社の模範となり得る企業を表彰する制度です。不動産取引の世界は、常に効率的な企業運営と高い顧客満足度が求められる厳しい競争環境にあります。特にDXの波が押し寄せる昨今では、顧客の多様なニーズに対応するために、革新的なテクノロジーやサービスへの適応が必須となっています。


その中でリーウェイズのGate.は、不動産取引における新たな業務スタンダードを確立し、不動産業務の効率化および高度化を実現してまいりました。Gate.を利用する企業の中でも、特に革新的な業務アプローチや持続的な努力によって顧客満足度向上に貢献した企業をたたえる表彰制度として、年に1度Gate. Awardを開催しております。


【 今回の認定企業 】

1.株式会社TERASS https://terass.com/

エージェントビジネス拡大の中でGate.を活用し、エージェントの提案業務の属人化解消や顧客満足度の向上、効果的な取引拡大を実現しました。また、エージェント規模を拡大する中で発生する業務教育にも活用されています。



2.株式会社THE LIFE https://www.thelife.co.jp/

Gate.の投資シミュレーション機能を活かし、客観的なデータ分析に基づいたコンサルティング型の営業提案スタイルを確立。顧客満足度を向上させ、顧客との関係強化を実現しました。テクノロジーの活用を集客のコンテンツとしても活用し、成果を挙げられています。




Gate. Award認定企業からのコメント、詳しい内容についてはプレスリリースにて


【 Gate. について 】 不動産価値分析 AI クラウドサービス「 Gate. 」は2008年から独自に収集した2億5,000万件を超える物件データ(2024年1月時点)をもとに、人工知能を活用した不動産の査定・投資分析シミュレーションや市場分析・ハザード情報の提供を行っています。

金融機関、大手不動産企業、交通企業、生命保険企業、コンサルティング企業など多様な業界に導入いただいており、このたび導入企業数が500社を突破いたしました。(2024年1月時点)


サービスサイト: https://ai.gate.estate/ 


 弊社は引き続き、AI(人工知能)による「Gate.」のサービスと不動産の知見をもとにしたデータ分析を融合させ、不動産に関わる全ての人に有益な情報を提供して参ります。 

閲覧数:63回0件のコメント
bottom of page